2008年05月13日

初めての転職

「仕事はさほど楽しくはないけれど、給与が上がる」「給与は下がるけど、仕事は楽しい」……さて、あんはんが転職するとしたら、どちらを選ぼうと思うでか?
近年は、給与・待遇面以外の要素を重視し、転職する人が増加していまんねんわ。
以前は、企業規模やらなんやらで安定性や将来性を判断することができ、長く勤めていけば収入も右肩上がりで増加していきたんや。
せやけどダンさん、現在は大手企業に勤めておるからといって安心することはできまへん。
また、同じ会社に在籍し続けても、成果主義の評価制度に変わってきたため、収入格差が生まれてしまう時代や。
そないな環境の中で、人が企業を選ぶ基準が多様になってきとるようや。
オノレ自身にとっては、仕事で収入面以外で得られる「幸せ」や「満足」とは何ぞ。
それぞれの指標をもとに探ることにしまひょ。
オノレは仕事で「どないなことで満足を感じることが出来るのか」を探るんや。
「勝ち組」や「負け組」なんて言われておるけどダンはん、高収入やステイタスを得とる人が必ずしも「勝ち」なわけではおまへんはずや。
人生を楽しく過ごせとる人こそ、ホンマの意味で「勝ち組」であるといえるのではおまへんでっしゃろか。
転職を考えるのは、会社に何らかの「不満」がある場合がほとんどや。
やからといって、「今の状況からとにかく逃げたい」からといって次の転職先を探してみても、オノレが満足する転職につながりにくいようや。
これまでオノレが経験してきた仕事で「どないな所が楽しいと感じたか」を思い出し、オノレの目の前の仕事を「どう変えればオノレは幸せになれるのか」を考えてみてはどうでっしゃろか。
posted by 管理人 at 17:39 | TrackBack(0) | 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。